2010年03月07日

千円で髪をカット!!

背中の真ん中まで伸びた髪は、いくらロングが流行で巻き髪が女っぽいといっても、老けた私には無理があります(笑)猫

で、やっとこさ昨日、髪を切りに行きました。去年は1500円の美容室で…でも、今回は10分千円と店の前に出てるカットハウスで…初体験しましたキスマーク

前から、そんな看板のあるカットハウスを駅前で何店舗かみかけていたものの、どんな所かシステムも知らないし、不安があったのでいけなかったあせあせ(飛び散る汗)


今回は、「失敗したとしても、今の私以上、醜くなることもなし…髪はいつでも伸びるぜ!!…女は度胸、エイヤッと!!」の心境で、お店に入りましたダッシュ(走り出すさま)

入ってまず自販機があって、千円を入れますひらめき
券が出て来ます…カットしているお兄さんに、少しおまちくださいと言われ…カット風景を見ながら椅子で待っていました。
初老の叔父さんの頭を手際よく揃え、襟足には器具でぐるりと長さを整え…掃除機のような器具で頭を吸い取るexclamation&questionと、カットに使った櫛を袋に入れてご自宅でお使いくださいと手渡していた。
千円でも、なかなか丁寧だなぁ〜と、感心していたら…グッド(上向き矢印)
床に散らばった髪を一箇所に集めたと思ったら、一気に吸い取られ、椅子の汚れも手早く掃除して…ぴかぴか(新しい)

ハイ、どうぞexclamation×2
私は椅子へ。
「髪の長さはどうされますか?」
「10センチくらい切ってください、あと時間があれば前髪もお願いします」と、10分では無理かなぁと思いながら答えると
「あっ、大丈夫ですよ…10分というのはあくまで目安ですから」と、お兄さんの答えがグッド(上向き矢印)

なんでも経験してみないとわからないものですね…私は10分以上かかった場合は延長料金とられると思い込んでいました(笑)猫

手早くカットして前髪もカット…まだロングだけれど、かなりすっきりしましたかわいい

感想は…美的感覚を求めるなら美容院、少しだけデザイン性を求めるなら1500円カットの美容院、そして経済優先とスピード感と清潔感があれば由とするなら1000円カット店ひらめき

う〜ん、また利用することがあるかも…exclamation
ちょっと、髪がぶつ切りexclamation&questionの感じがするので、巻き髪にしたい時は困るかも…
当分はストレートでいこうかなぁ…かわいい

女だから美しさを追及する気持は大だけれど、必要の無いシャンプーやヘアケア製品を進められたり、何を話するか気を使わなくてもいいのが魅力。誰にでも気を使ってしまう病的なところのある私には、無言でいてもいいという安心感がありました猫

ご利用の際は、必ず千円札を用意していくのが鉄則です。両替はしていないそうですわーい(嬉しい顔)

<最近の他力本願>ひらめき
玄関の左側の壁に鏡…運気アップを願っています。反対側の靴箱の上に四つ葉のクローバーの鉢植え。


<最近のご利益>有料
今日はクーポンメールで2回続けて10円ゲット。先日は友人が万馬券を当て、おすそ分けの現金5千円もらいました。
posted by 他力本願子 at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

優しさの欠如かも?

自分から人をきってはいけない…向こうからきられた場合は仕方ない…と、昔、仕事の上で尊敬している女性に言われたことがあります。

ずいぶん昔の話ですが、なぜか心に残り…人の縁は切らずにおこう…と思いつつ、現実には人付き合いもままならない貧乏ゆえに、不義理もあって、友人関係は少ないほうだと思います。

その中で、長い付き合いの小学校からの幼馴染の女性がいますが、昨日の夜が…ちょうど縁の切れ目のような心境になりました。

彼女との楽しい思い出や、楽しくない思い出(笑)を含め、人生そのものをいろいろ考えさせられる今日この頃、自分の気持に無理をして、彼女にとってのいい人を演じるのに疲れてきました。

私は本来、優しくないしボランティア精神に富んだ人間でもないのに…悪い人と思われたくないばかりに、彼女の話を忍耐強く聞き、常に彼女の気持になり、自分の意見もオブラートにくるんで話す。
少し前までは、それなりに出来ました。
彼女にしたら、いつも話を聞いてくれるおっとりした私を常に求めていたのでしょう。

しかし、ここ数年は自分のことで精一杯なので、とても優しい気持ちになれません。

彼女は完治不能の難病を抱えていますし…それを受け止めて励ましてあげる包容力は私にはなく、病状が進む彼女への励ましは手におえないことだなぁと、年々思うようになりました。
話した後は、暗く悲しい気持ち、重い気持を引きずることになりますし…自分自身への精神的な影響もよくないのです。

昨夜も、夜遅く電話があって、普段なら気をつけて言葉を選ぶのですが、つい面倒くさいなぁ…という感情が言葉の端々にでていたのでしょう。

今日、彼女が怒りの感情を爆発させてきました。怖いことに、半日たって怒りがおさまらないとかで…言葉自体は、彼女の聞き違いで勘違いなのですが、病人だからこその繊細さで、私の本音を責めてきたのでした。

腹が立ったものの、ちょうど…できれば少し距離を置きたいと考えていたので、これも運命か…とも感じています。

合わない人間と話をあわす辛さ…から、解放されたい。

優しい人と思われなくてもいいわ…と、つい考えてしまいました。

でも、ごめんね…力になれなくて…という気持があるので、これからの付き合いをどうするべきか、揺れています。

posted by 他力本願子 at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

ひょっとして…?

昨日の夕方、駅前にでかけ、とあるお店の前で…ひらめき

「あれ、あの人…確か何処かでみかけたことが?」と、ふと立ち止まった。

靴下専門店の店頭で、一生懸命物色している中年の女性の後姿わーい(嬉しい顔)

白っぽいウインドブレーカーを着ていて、無造作にくくった長いポニーテール、化粧気の無い横顔はやつれていて…でも、それなりに身奇麗にすれば、それなりの美人なのになぁ…と、でも生活がいっぱいいっぱいで格好をかまっていられないのだろうなぁ…と思い…誰だっけexclamation&questionっと、ずっと考えながら、通り過ぎて…exclamation&question

えっ、私なんexclamation&question

その人より若くもないし美人じゃないけれど、誰というのではなく私自身に似ていることに気がついたひらめき

店頭の激安靴下50円を、物色しながら、それも考えながら手にとって迷っている様子…私も50円のものでも迷いに迷って結局買わなかったりするし(笑)目
その人も、生活が苦しいのだろうなぁ…バッド(下向き矢印)と、しかも長すぎるポニーテールは美容室に行くのを我慢しているのだろうとたらーっ(汗)勝手ながら想像してしまった。

誰かわからないその人に親近感が…更年期障害で涙もろくなっている私の目はウルウルしてもうやだ〜(悲しい顔)、心の中でエールを送ったグッド(上向き矢印)

きっと私のように、誰かが私を見て哀れんだり、ドラマを感じているかも知れないexclamation

えっ、みんな、そんな暇人じゃないって(笑)exclamation&questionわーい(嬉しい顔)

そうだ、もうこの髪の毛の長さが限界、巻いてアップにして誤魔化すにもほどがあるわ…ふらふら
年に一度の1500円カットに出かけようかわいい

しかし、切りに行くのも、長すぎて恥ずかしいのですが(笑)あせあせ(飛び散る汗)


教訓…人の振り見てわが振り直せexclamation×2でしたわーい(嬉しい顔)
posted by 他力本願子 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

幸せを呼ぶ、四つ葉のクローバー♪

DSC04486.JPG

ブログのデザインも私のラッキーモチーフであるクローバーを使っていますが、
やはり本物の四葉のクローバーで運気アップグッド(上向き矢印)を願いたいと思っていました。

二月の始めに、スーパーの片隅で売られていた四つ葉のクローバーの鉢植えを買いました。
お値段は400円あまり…手(チョキ)
何年かぶりの花より団子…あっ、違う…団子よりも花を選びました。
普通の人には少額でも、
貧乏な私は、400円なら普通は食べ物を選んでしまうのです(笑)猫

バイオで作られた四つ葉のクローバーですが、よくよく見ると目、全部が四つ葉ではないのです。
三つ葉もチラホラ、全体的に自然に生えているものより小ぶりです。

普段は、玄関の靴ラックの上に飾っていますが、枯れないように時折、日向晴れに出しています。

四つ葉のクローバーが幸せを運んでくれますように…ぴかぴか(新しい)

ブログに訪問していただいたあなたにも、ラッキーな出来事が訪れますように…ぴかぴか(新しい)

最近の私は、昨年末より精神的には楽になりましたわーい(嬉しい顔)

辛く苦しくても、前に進む(なんらか動く)ことで、悩みの質が変わってきたように思えます。

相変わらず、超貧乏ですが…ほんの少し希望が見え始めてきましたグッド(上向き矢印)



posted by 他力本願子 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。