2010年11月04日

くたくた…

老いた母の代りに、親戚づきあいの会合へイベント


顔を出す程度のことなのだが…人に会うのが嫌いになった私には辛いちっ(怒った顔)

あれこれ聞かれるのも嫌だし、子供も孫もいない私にとって、立場がないので、話を合わせることもしにくいし…

まわりの人々も私への接し方に困るだろうから…気を使っているのでは…と考えるとよけいに気がめいる。

でも仕方ないので、目いっぱい虚勢をはって出かけた。

朝から、髪をカールしたり、念入りに化粧して、靴も磨き、持っている宝飾品もつける…
めったに履かないヒールが辛い…


言葉づかいにも気をつけなくちゃ…

昔のお嬢様(笑)を演じて…女優に徹する…キスマーク

夕方帰宅してくたくたになっていた…バッド(下向き矢印)

ごろりと寝転んだら、狭い台所にある食卓兼用のコタツで寝込んでしまった眠い(睡眠)

あーぁ、お腹が減った…ダッシュ(走り出すさま)

冷凍庫のカレーと御飯をチン!して食べたレストラン

貧乏の生活がこれ以上長くなると…親戚づきあいは無理だなぁ〜

例えば、着ていく洋服だって…太ったのでスカートを仕方なしに買ったし…(昨日スーパーの半額目玉商品で1500円)…交通費だってかかるし…(タクシーを使いたいのにヒールで歩いたから足が重い)

いろいろお金を捻出するのは…気が重い。

お金持ちの親戚にはこの気持はわかってもらえないだろう。
posted by 他力本願子 at 00:54| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

雨が止んだら、することは…。

雨雨が止んだら…まず、洗濯干し。乾燥機がないから、早く干さなくちゃ。

雨雨が止んだら…自転車で買い物。自転車にサスベエ(傘をさす器具?)を取り付けていないし、片手で傘をさしてこげるほど運動神経はないから、カードを使えるスーパーまで買い物に出かける。片道20分。荷物でヨロヨロしながら帰宅。階段の途中で息切れがするから、一度荷物を降ろし一休みが習慣となっている。


雨雨が止んだら…これもまた自転車で老いた母の様子をみに行く。片道30分、持病があるので週に何度かみにいかないと不安。

車(RV)車が欲しい…自転車が車体がゆがんでるからこぎにくい…(笑)…贅沢言わずに段階を踏んで、まずは新しい自転車かなぁ?

根がとっても怠惰な私…わーい(嬉しい顔)

自家用車で、好きな場所にでかけ、現金有料で買い物して、車に買ったものをたくさんプレゼント乗っけて帰りたい。そう、車を車庫に入れて、一階の玄関から家に入りたい。お出掛けもスーパーだけでなく、デパートにもアウトレットモールにも行きたいし、温泉施設いい気分(温泉)や、格式のあるホテルでお茶喫茶店もしたい。

私にとっては普通の生活…と、二十年前までは考えていたのに、今は遠い世界にぴかぴか(新しい)…なってしまった。

断捨離を始めてから、みたくない現実を改めて突きつけられた気がするあせあせ(飛び散る汗)

荷物を仕分けしていても、スーパーのワゴンや季節外れの割引で買った服やバックや靴ばかり。千円以上の商品は少ない。大量にはあるものの、安っぽいものばかり…よく考えてみると、ずいぶん長い間、デパートでモノを買ったことがない。

書類や名刺を整理し始めると、友達との交流も少なくなったから、年賀状も少しになった。名刺なんて古いものしか…写真カメラは飲み会のはあるけれど、旅のはない。十年以上、一泊旅行すらしていない…バッド(下向き矢印)

自分を不幸だとあまり考えたことはなかったが…いろいろ整理したりしているうちに…更年期障害からか…目頭が熱くじんわり泪がわいてきたもうやだ〜(悲しい顔)


なんか、とても情けないふらふら日記となってしまったが、情けないふらふら自分が本当の自分なんだと思う。

人に弱みをみせまいとして虚勢を張っている私…ちっ(怒った顔)

ポッチャリした体型になってしまったせいか、セレブとはいわないまでも、裕福だと大きな誤解をされがちな私(笑)猫

お化粧とか、多少の演技力で…貧乏は隠せても…目

なんか自分でも思う…顔は品がなくなってきたし、つい早口になるし、食事会ではガッツイてしまう…余裕の無さがありありしてきた。


きっと洞察力のある人々には、痛いな〜たらーっ(汗)と思われているのだろう。
posted by 他力本願子 at 14:28| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ネットで見つけた彼の人生

相変わらず貧乏生活を送ってます。
Bの仕事も忙しいわりにお金にならず、ぎりぎりで電気代を支払って一息ついたり(笑)

私はというと、更年期障害がひどくて、鬱と急な発汗に悩まされる日々。
めっきり白髪も増えたので、なんとかカラーリングなどして、見た目だけでも若さを取り戻さなくては…と考えています。

現実逃避なのか、また昔好きだった人の夢を見てしまったので…

ふと、ネットで彼の名を検索してみました。

全然、彼に関するページがありません。

ひょっとして死んでいるのでは?と、よからぬ事まで考えて…

最後に会ったのは、もう10年以上前だし…

いろいろな方法で検索してみましたが、収穫ゼロ。

でも、何かないか…考えに考えて、彼の趣味を思い出し…

あきらめかけていた時に…見つけました。

彼自身のホームページは見つけられなかったけれど、今彼が何を目標にどんな活躍をしているのか知ることができました。
去年の活動でしたが…胸が熱くなりました。

彼らしい生き方をしているな…と、嬉しい反面…今の私の情けなさがこたえました。

会わせる顔がないわ…

今も第一線で活躍してライフワークも見出している彼に、エールを♪

私は、悔やんでも悩んでも、今は住む世界が違ってしまったから…もう、会いにいけない。

ただ、彼の活躍を励みに…日々、小さな事からあきらめずにやってみようと心に誓った。
posted by 他力本願子 at 04:14| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

階段と自転車生活でみえてきたこと。

車を手放してから、早3年。

自転車生活にもようやく慣れたかも…。

引っ越してから四ヶ月。

階段生活は、慣れずに辛いふらふら

雨の日の買い物は、特に辛い。

お米とか買っていたら…最悪。階段では、足が止まってしまう。

それから、雨の日のゴミ出しも…階段は外側についているから、どうしても濡れてしまう。

疲れているときは、今の貧乏状態をついボヤイてしまう。

あーシンドイ、情けない、なんでこんなことに…あー部屋が狭すぎる…とか、つい口に出てしまう(笑)

更年期障害のうつ状態がひどい時には、一歩も外に出たくなくなるし、過食してしまうあせあせ(飛び散る汗)

でも、よく考えてみると、少しはいいこともあるはずだひらめき

まず、見晴らしがいいことだ。横は工事中でも、遠くの景色はそこそこいける。

遠くに山並みが見える…悪くなった視力回復にも少し効くかもexclamation&question

自転車生活では、車だったら通り過ぎていたよい景色や町の情報や人々の暮らしに密着している。

実際、道を尋ねてきた人と談笑したり…思わぬ気分転換になったりもする。

階段生活も足腰の強化と思い直し、早く体力をつけて楽しみに変えていきたいものだグッド(上向き矢印)

あーっ、でも車は欲しいなわーい(嬉しい顔)
posted by 他力本願子 at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。